一度使ったらやみつきに!オリーブオイル石鹸

私の肌は、かなりひどい乾燥肌。特にボディーは、かさつきます。入浴後、すぐに、ボディークリームを塗らないと、かさつきと共に、粉を吹いてしまいます。

粉吹きなら、まだよいのですが。。かゆみを伴ったら最悪です。。夜中に、かきむしり、朝起きたら血だらけです。

今まで、石鹸は、数種類使用しました。数種類使用するものの、どれも納得のいく使用感ではなく、乾燥肌のままでした。

そんなとき、何気なく、近所の輸入雑貨店を訪れました。コーヒーと、カレールー、大好きなドライマンゴーを購入するためにレジに並んでいると、ふと目に留まった、『アレッポからの贈り物 オリーブオイル石鹸』。なになに?説明文を見ていると、肌がしっとりもちもちに。乾燥肌に最適。と書いてあるではありませんか!

しかも、値段は、324円!激安の衝撃価格です。

gf1420285936l今まで、ボディーソープに1000円以上かけていたので、300円代で、しっとり肌になったら、お財布にも優しいです!

早速購入をし、自宅で使用してみることに。使用後は、確かにしっとりもちもち。

入浴後も、すぐにボディークリームを塗らなくても大丈夫でした。

オリーブオイル石鹸は、ボディーだけでは、ありません。なんと、髪にも使えちゃいます。何度か使用し続けると、髪がしっとりしてきます。

髪にもボディーにも使うことで、乾燥しらずの、うるうるもちもちボディーに変身しちゃいました!もう手放せません!

BBクリームとCCクリームの違いって?

3ここ7〜8年ほどでBBクリームの数は増えましたよね。

面倒臭がりな性格なので、今では普通のファンデーションはほとんど使わず、もっぱらBBクリームだけでメイクをしています。

ただ、最近BBクリームと似たような名前の、「CCクリーム」もありますよね。

あまり、美容やコスメに詳しくないので、ずっと「CCクリームって何?」と思っていたんです。

BBクリームと同じようなものなのかな?と思っていましたが、結構違いがあるんですね。

BBクリームは化粧下地・日焼け止め・ファンデーション・コンシーラーといった機能があるコスメです。

洗顔後、肌を整えてからBBクリームを塗るだけで、ベースメイクが完了します。

メイクの時間を短縮したい時に、便利なコスメです。

一方、CCクリームは肌の色ムラを解消する、コントロールカラー的な機能のあるコスメのようですよ。

赤みや毛穴の開きといった肌のトラブルを、CCクリームでカバーします。

BBクリームよりカバー力は少ないものの、CCクリームの上にパウダーをすれば、スッピン風メイクが簡単にできます。

CCクリームは軽いメイク、BBクリームはしっかリメイクの効果が得られるみたいですね。

お休みの日やカジュアルなファッションの時は、CCクリーム+パウダーだけでも十分かもしれません。

逆にシミが気になるという場合は、カバー力に優れたBBクリームなら、キレイに仕上がるでしょう。

顎ニキビに悩まされていませんか?

顎ニキビって本当に嫌ですよね。特に思春期の気持ちが繊細な時期にできる顎ニキビ。私もこれには随分苦労させられました。顔中にニキビができ始めたのは小学生の頃。それまでは肌荒れ一つないツルツルの肌だったのに、急に顔中に湿疹が。最初は何かと思いました。

怖くなって病院に行ってみたら、診断されたのは「ニキビ」でした。あまりに大量にできたのでびっくりしたのですが、確かにニキビのようです。その日から私のニキビの悩みは尽きませんでした。特に酷かったのが中学生の頃。本当に肌がすごいことになっていて、鏡で自分の顔を見るのも嫌になっていました。昔は自信のあった自分の顔が急に醜くなって一気に自信を喪失しました。

その頃には好きな人もいて、その人に自分の顔を見られたくありませんでした。「気持ち悪い」と思われるのが怖かったからです。会う人会う人が微妙な顔をする度に「私のニキビが気持ち悪いのかな?」と気にするようになったのもこの頃です。小学生の頃から比べても顎ニキビの量は悪化していて、本当に酷い顔でした。

永遠にこの顎ニキビは続くものだと思っていたのですが、高校を卒業して大学に進学する辺りになると大分落ち着いてきました。顎ニキビ用の化粧水もクリームも効かなかった私ですが、時間がニキビの悩みを解決してくれたんです。ニキビは必ず治るもの。一生苦しめられることはありません。大人になると確実に薄れてキレイになって行きます。今はほぼニキビが無くなって肌がキレイになりました。ニキビは大人になると確実に減りますので、安心しましょう!

それでも安心できない人は、
顎ニキビケア専門のサイトをみて対策を練りましょう。

優しく丁寧な洗顔方法で美肌を手にいれる!

顔を洗うことは、毎日行う生活習慣でもあるので、
あまり意識せず、適当に行っていることが多い。

しかも朝は忙しく、洗顔に時間を割いている暇なんて無い・・・
若い頃はターンオーバーが活発なので、
洗顔なんて適当でもさほど支障はきたさなかったけど、
年齢を重ねると、そうはいかなくなってくるのが事実。

基礎化粧品にばかり力を入れるのではなく、
今一度、洗顔方法を改めて見直すことが大切なような気がしてきました。

特別高価な洗顔料を使用せずとも、普段の洗顔料で十分なので、
綺麗に洗った手や泡立てネットでキメ細やかな泡を作る。

汚れをしっかり取り除きたい気持ちから、
つい力を入れてゴシゴシしてしまうことが多いのだけど、
力を入れて洗うと、摩擦が起きて肌荒れの原因になってしまう。
力は絶対に入れず、指の腹で泡を転がすようにしながら洗っていきます。

まず、Tゾーンから小さな円をいくつも描くようにコロコロ泡を転がしていく。
丁寧に洗いつつも時間は短時間で済ませるようにし、
肌への負担を避けるようにします。

洗い流すときもシャワーではなく、
ぬるめのお湯で両手で綺麗に隅々まで洗い流す。
特に生え際には泡が残りやすいので注意します。

洗い流した後は、清潔なタオルで擦らないように注意しながら
水分を吸い取るのをイメージし、タオルを当ててふきます。

肌についたほこりや酸化した皮脂を肌に負担をかけることなく、
綺麗に取り除くことで、この後行うスキンケアがきちんと
肌の奥へ浸透し、美容成分の効果を発揮してくれます!!

洗顔は毎日行うので慣れてしまい、いい加減になってしまうのですが、
美肌になるためにも、正しい洗顔方法を行う習慣を身につけます!!

W洗顔が不要なので、めんどくさがり屋の私にぴったりです

潤いのある滑らかな肌って、良いですよね。
私も20代の頃は、そんな肌をしていました。

しかし40代となった今では肌の乾燥が酷くなり、空気が乾燥してくる秋から冬場は粉が吹いてしまうほどなんです。

肌の乾燥をこれ以上進行させたくないと思い、今使用している洗顔料を見直してみる事にしました。

ある日ネットを見ていたら、W洗顔不要!と言う文字が目に飛び込んできました。

興味しんしんでそのアイテムを見てみたら、ラミナーゼ・モイストクレンジングバームと言う洗顔料でした。

こちらの洗顔料1本でメイク落とし、エイジングケア、フェイスマッサージ機能が兼ね添えられています。

配合成分も魅力的です。

ビタミンC、プラセンタ、フラーレンと言う成分が女性の肌をキラキラに輝かせてくれそうだと思いました。

使用されている方たちのコメントも良い物が多かったので、私も1本注文をしてみる事にしました。

モイストクレンジングバームを適量手の平に出したら、肌全体に塗り広げ優しくマッサージをして行きます。

体温でジェルがトロトロにとろけてくれるのが、良いですね。

濃いアイメイクは念入りにマッサージをしてから、ぬるま湯で洗い流しました。

洗顔後の肌はメイク汚れは綺麗にオフされているのに、全くつっぱらずしっとりとした潤いに満ち溢れています。

おかげ様で、酷かった乾燥肌が解消され小じわも減りました。

更に毎朝のメイクのりも良くなったので、大変喜んでいます。

もう手放せません洗顔画像