顎ニキビに悩まされていませんか?

顎ニキビって本当に嫌ですよね。特に思春期の気持ちが繊細な時期にできる顎ニキビ。私もこれには随分苦労させられました。顔中にニキビができ始めたのは小学生の頃。それまでは肌荒れ一つないツルツルの肌だったのに、急に顔中に湿疹が。最初は何かと思いました。

怖くなって病院に行ってみたら、診断されたのは「ニキビ」でした。あまりに大量にできたのでびっくりしたのですが、確かにニキビのようです。その日から私のニキビの悩みは尽きませんでした。特に酷かったのが中学生の頃。本当に肌がすごいことになっていて、鏡で自分の顔を見るのも嫌になっていました。昔は自信のあった自分の顔が急に醜くなって一気に自信を喪失しました。

その頃には好きな人もいて、その人に自分の顔を見られたくありませんでした。「気持ち悪い」と思われるのが怖かったからです。会う人会う人が微妙な顔をする度に「私のニキビが気持ち悪いのかな?」と気にするようになったのもこの頃です。小学生の頃から比べても顎ニキビの量は悪化していて、本当に酷い顔でした。

永遠にこの顎ニキビは続くものだと思っていたのですが、高校を卒業して大学に進学する辺りになると大分落ち着いてきました。顎ニキビ用の化粧水もクリームも効かなかった私ですが、時間がニキビの悩みを解決してくれたんです。ニキビは必ず治るもの。一生苦しめられることはありません。大人になると確実に薄れてキレイになって行きます。今はほぼニキビが無くなって肌がキレイになりました。ニキビは大人になると確実に減りますので、安心しましょう!

それでも安心できない人は、
顎ニキビケア専門のサイトをみて対策を練りましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です